アフターピルの効果って?そんな疑問にお答えしちゃいます!

アフターピルの避妊確率

性行為時に避妊を恐れる方も多いことでしょう。
コンドームの装着が一般的に使われる避妊方法ですが、挿入時に外れてしまったり破れてしまったりというハプニングも無いとは言い難いです。
また感度の問題からコンドームの装着を好まない男性もいるので女性からすると不安が募る人も少なくないようです。
そんな万が一の妊娠に備えて緊急事態の際のアフターピルがあります。
避妊に失敗した恐れがある際に、セックス後24時間以内に服用することで約90%の高確率で妊娠を避けることが出来る『アイピル』が効果的で有名です。
ですがアフターピルとして人気のアイピルですが、あくまでも緊急用のピルですので最悪の事態のときだけ使用しましょう。

このアフターピルですが避妊効果の高い分やはり副作用も心配です。
人によって感じ方はまちまちですが倦怠感や吐き気を訴える人もいれば不正子宮出血を及ぼす人もいます。
副作用の感じ方も個人差によってずいぶんと変わってくるようですね。

ピルの種類としてほかにも低用量ピルがありますが、これは生理不順などのホルモンバランスを整える為に定期的に飲む薬となります。
常に避妊を目的としてセックスを行う場合はこちらの低用量ピルの使用が望ましいですが、定期的に飲まなければ効果が下がる為飲み忘れなどがあった際の性行為は十分に注意を払う必要があります。
ですが良い点として副作用をあまり感じることが無いので安心して使用できるようです。

ピルにも様々な種類があるしあまり認知度も海外に比べると高くないため、日常的に服用している人も多くないのが現状です。
望まない妊娠をし命を授かり、中絶という決断をする若者も現代の日本でも少なくありません。
コスパの面なども考慮するとアイピルなどの避妊薬は、最悪の事態を想定し常に手元に持っておいた方が間違いないでしょう。

どのような種類・目的があるのかよく把握し、どれが自分の体質に合うのかをよく見極めて安全なパートナーとの性行為を行いましょう。